〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡1-5-22

ふじみ野駅からでも自転車でお越し頂ける距離です

営業時間
営業時間:10:00〜21:00
定休日:木曜日・祝日

混雑により、電話がつながらない時は

LINEにてご連絡下さい。

049-262-5008
交通事故での症状や経過(時期)などについて紹介します

交通事故の症状
おすすめの対策

外傷性頸部症候群>頚椎捻挫(ムチウチ)

車の追突などで首がムチの様にしなることからムチウチと呼ばれています。前後より衝撃を受け、正常可動域、前後可動域60度を超えて振られることにより、首を支えている軟部組織に負担がかかり負傷するものです。

首の支えは、構造的に後方からの衝撃に弱く、交通事故のムチウチ症状のおおよそ90パーセントを占めるともいわれています。また、前方からの衝撃と比較し、後方からの追突は、衝撃を予知せず起こるものが多く重度になりやすい傾向にあります。

頚椎捻挫型

ムチウチの中で最も多いのがこちらのタイプです。

足首の捻挫と同様に、関節を包む関節包や、靭帯を損傷し負傷するものです。脊髄に損傷はなく、自律神経症状、神経根症状も無く、頭痛、首の痛み、首の筋肉の圧痛、運動域制限が特徴です。

バレリウ症候群型

自覚的(自分しか分からない)な愁訴(耳、目、心臓、喉)の症状等が代表的なものになります。首の後ろの神経を刺激される為とされています。

神経根症状型

神経根の周囲に腫れや引き抜きが起こると支配神経領域に異常が起こります。こちらは神経学的検査で他覚的(自分以外の人でもわかる)に判断が可能なものになります。

上位頚椎の損傷では、大後頭神経の支配領域の放散痛、神経の圧痛、下位頚椎の損傷では、首から肩、腕にかけての放散痛、しびれ、筋力低下、筋萎縮、運動障害、知覚障害等が起こるとされています。

脳脊髄液減少症

神経根の周囲に腫れや引き抜きが起こると支配神経領域に異常が起こります。

こちらは神経学的検査で他覚的(自分以外の人でもわかる)に判断が可能なものになります。

交通事故ムチウチ症の経過と対策

交通事故の追突などにより上記タイプのうち、頚椎捻挫型を発生する確率が非常に高いことからこちらでは、ムチウチ症頚椎捻挫型の受傷から、時間経過とともに急性、亜急性、慢性と分類分けしたものを記載していきます。

急性期(受傷から1か月)

足首の捻挫がわかりやすいかと思いますので、そちらを例にして説明します。

捻挫後、痛みと共に腫れが現れます。当然関節も動かすことはできません。患部の皮膚の中では内出血が起こり皮膚の色が紫に変色します。これが急性期の症状です。程度にもよりますが、おおよそ1か月とみています。この時期は患部を直接刺激してしまうと痛みが強くなる恐れもありますので、患部周囲や首に関連した部位に対しアプローチをかけていくことがベストと考えています。

損傷の程度により固定(装具・やテーピング)を施します。

亜急性期

急性期後、組織の回復には2か月程度とされています。更に急性期の固定期間の弱体化なども考慮しておおよそ3か月としてあります。その時期を過ぎると慢性期となります。

この時期には、弱体化した筋肉の強化や低下した関節の運動性を高め、血流を促進するアプローチを行います。

慢性期

損傷程度によりますが、神経根症状などがなければ、亜急性期後の残存した症状に対し、亜急性期同様の対策を継続します。

基本的には上記の内容で進めていく方針ですが、症状は患者様年齢、生活状況、既往などにより異なることが多いため、ふじみ野市上福岡みつばち整骨院では、この時期は絶対にこの方法ということではなく、必要に応じて、状態に見合ったアプローチを行い、適切な処置を行っています。

交通事故のその他症状

腰椎捻挫

交通事故での追突などの衝撃により、首のムチウチ外傷は一般的とされていますが、腰椎でも同様の事が起こりえます。

腰も首同様に神経が走行していますので、下肢などに神経症状がでてしまうこともございます。こちらでは神経症状に対し、徒手検査を行い、検査結果よりアプローチ内容を検討して行いますのでご安心ください。

筋挫傷

筋肉の挫傷、いわゆる肉離れです。肉離れも程度により1から3度に分類されます。

機能障害がおこらなくとも、頚椎の捻挫と併発し背中等に肉離れを起こしているケースもございます。こちらも急性、亜急性、慢性を経過を分けて対応しています。

打撲

予期せぬ衝撃により、ハンドルや、ドア、もしくは追突者とぶつかる事により、あらゆる箇所に打撲を起こす場合がございます。

打撲といえども、関節周囲であれば、腫れにより関節の内圧が上昇し運動を制限してしまうこともございます。適切な処置が必要なものになります。

骨折・脱臼

骨折、脱臼は交通事故の場合、救急車で病院にそのまま直行するケースが多く、整復後数週間から数か月の固定が必須となります。整骨院では法律上、応急処置は可能ですが、後療法は医師の同意が必要になります。骨折、脱臼後こちらの整骨院に通いたい方は、医師の同意をお持ちください。骨折のリハビリ、運動指導、筋力強化、マッサージなども行っています。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

049-262-5008

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
×
受付時間

10:00〜21:00

午前中は前日までに、ご予約下さい。午後は当日も受付しています。

交通事故治療は緊急性が高い為、優先的にご案内させて頂きます。


LINEでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜日・祝日

ふじみ野市みつばち整骨院
お気軽にご相談下さい

049-262-5008